“参宮街道夢おこし”の灯りイベントの光源に螢の華かぐやを採用して頂きました

  1. ホーム
  2. お客様から送られたかぐやを使った素敵な写真達です
  3. “参宮街道夢おこし”の灯りイベントの光源に螢の華かぐやを採用して頂きました

“参宮街道夢おこし”の灯りイベントの光源に螢の華かぐやを採用して頂きました

乾電池式LED照明器 螢の華かぐやが  とても夢のある企画“参宮街道夢おこし” の行灯の光源に採用されました!!この企画はお伊勢参りで有名な伊勢街道(参宮街道)
を人々の川柳と俳句 が書かれた行灯でつないで行こうというとても夢のある企画です。 平成25年の第62回神宮式年遷宮に向けて街道を行灯でつないでゆく・・・
そんな壮大な企画にかぐやが使われるという事は 本当に有難いことです。

靖国神社 みらいとてらす03

“参宮街道夢おこし”のコンセプトです

伊勢街道(伊勢本街道)を川柳・俳句行灯で照らそう 伊勢神宮への古道、伊勢街道(伊勢本街道)(参宮街道)に 人々の川柳・俳句の書かれた行灯(あんどん)を設置する団体です。
伊勢街道(伊勢本街道)(参宮街道)は昔より、お伊勢参りの交通の 要として東海道追分の分岐点より伊勢までの18里を幕府によって 脇街道として整備をされた
行灯を点灯させる夢も載せて街道を後世まで守っていき六軒町、市場庄町から 北は追分へ南はお伊勢さんまで繋げていきます。

靖国神社 みらいとてらす03

「子どもたちの夢を乗せて伊勢街道を後世まで守っていきたい」 この思いを六軒町、市場庄町から四日市日永追分へ 南はお伊勢さんまで繋げていきます。
お伊勢参り、人びとは昔よりどんな夢を見て歩いてきたのでしょうか? 歴史・文化への考え方は個々に差があり、日本文化に対する関心を 高めることは、今までの価値観ではなく、車社会の便でもなく、
歩くことによって自然と触れ合い、新しい発見を生み出せるものは ないでしょうか、街道は全国に沢山ありますが、参宮街道を原点とし、 感心を高める知恵を生み出すことを目標にしていきます

川柳・俳句が書かれた行灯が・・・・

伊勢街道(参宮街道)をつないでゆきます・・・

著者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です